「足底筋膜炎?」

ブログ, 新着情報 |2017年04月24日
スニーカー

 

足裏の痛みで当院へ来院された方の事例です。

40代女性

週4回ファミリーレストランのホール勤務。

 

 

ファミリーレストランのホールで働いておられる為、勤務時間内はかなり歩いておられる。

 

[4月9日]

ご家族で長時間ウォーキングに出かけられたのですが履き慣れてない靴だった。

 

[4月10日]

左踵から足の人差し指に激痛出現。

しかしお仕事は休めなくて4時間勤務。

その後、整形外科を受診。

もともと左股関節、左膝に違和感があり、痛みが出てきたので、腰、左股関節、左膝、足関節、足の裏をレントゲン撮影。

 

結果・・・ 骨に異常は無く「足底筋膜炎」

と診断を受け湿布、痛み止め飲み薬を処方される。

帰宅後、湿布をまめに貼り換え、毎食後に痛み止めを飲んで、一日安静にしてたが、夕方になると歩けない程、痛みがひどくなる。

 

[4月12日]

一人で歩けず、ご主人の肩を借りて来院。

左足底筋膜炎との診断により左足底筋膜、アキレス腱を触診。

熱感も腫れも無し・・足底筋膜炎じゃないな。

・・・それより気になる事があった。

土踏まずの減少により、足首が内側(親指側)に倒れてる。(足関節の過回内)

 

触診すると、左後脛骨筋(ひだりこうけいこつきん)・・・足のスネの内側の筋肉に炎症あり。

 

■施術内容

左後脛骨筋にアイシングで炎症を抑えてから、周辺筋肉をマッサージ、足関節のアライメント調整

超音波5分照射。

 

施術後はご主人の肩無しで歩けるまで回復。そのまま帰宅。

 

[4月12日]

2回目来院。

歩けるが、まだ痛む状態

■施術内容

昨日と同様

施術後は昨日の痛みが嘘の様に痛み消えた!!と喜んでいただけた。

 

左の土踏まずの減少から考えると、近いうちに

再発すると思われたので、インソールを提案し後日、普段履いてる靴と、勤務用シューズの2足に入れました。現在、全く問題なく職場復帰されています。

 

ラック鍼灸整骨院 インソール療法

 

 

 

 

診療日・受付時間

 
午前 診療可 診療可 診療可 診療可 診療可 診療可 診療不可
14時~15時
実費治療予約診療時間
鍼灸・インソール
診療不可 診療不可
午後 診療可 診療可 診療可 診療可 診療可 診療不可 診療不可
  • 午前8:30~11:30
  • 午後15:00~19:30
  • 休診日曜日・祝日・土曜午後
  • 14時~15時は鍼灸治療の予約診療時間です。

メニュー項目

患者様の声 患者様の声
スタッフ紹介 スタッフの紹介

お問合せ・ご相談

施術についてのお問合せは
こちらへ
077-563-2246 メールでお問合せ
びわ湖清掃に参加しています
ページの先頭へ戻る